上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中山の鬼です。
桜花賞はナイスな予想も絞り過ぎて撃沈しました。

◎ ヴィルシーナ

馬主はご存知大魔神佐々木。絶好枠を準備してもらいJRAも話題作りたい。
今年もペースはスロー予想。好位で立ち回れるこの馬のとっては展開も味方する。
クイーンCでは早い上りも使っており軸馬には最適。

穴 オメガハートランド

東京2400mに強い血統は 父ハーツクライ
穴馬っぽい2頭が参戦しますが 狙いはハーツクライの姪 オメガハートランド
穴馬は桜花賞で負けたがその前に重賞を勝っている馬。
1800は2戦2勝。
距離が延びて良いタイプで長い直線も向いている。


その他の推奨穴馬

ダイワズーム  父ハーツクライ    前走はレースレベル疑問
エピセアローム チューリップ賞2着馬  かかり癖があるのでスローは厳しいかも
サンシャイン  父ハーツクライ   母もヨーロッパ血統でスタミナありそう
マイネエポナ  穴は内枠先行馬


人気馬の評価

ミッドサマーフェア 
この2戦の勝ちっぷりで有力視されているが 相手関係は疑問。
この人気なら軽視します。

ジェンティルドンナ
乗り替わりはマイナス。
父の産駒も姉もマイラー。 スローなら対応出来そうだが軸には不向き。

アイムユアーズ
内枠と鞍上で思った以上の人気。
母父の影響が大きいなら距離は持ちそう。 
ウイリアムズのすごい所は展開、ペースに合わせてベストなポジションをキープする点。
ドナウブルー2着も先行させたウイリアムズのファインプレーだった。
今回のようにペースによって立ち回りをうまくしないといけないレースは
騎手の腕も大きい。
押さえは必要。



毎日クリックしてね。




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/979-c5339405
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。