京王杯SC

高松宮記念が終わり 短距離有力馬は次の安田記念に向けてステップとするレース。
1番人気が毎年来ないのはGⅠとGⅠの間のレースだから。
逃げ馬には厳しいペースですが 追い込み馬にも厳しいレースとなっています。
中段から差し切ることが出来る馬が狙い目。

もう1つの傾向は4歳馬不振 5歳、6歳を重視

◎ ストロングリターン

狙いは次走ですが休み明けは結構走る馬
6歳 8番枠  条件は揃いました。

〇 グランプリボス

外枠の4歳馬ですが この馬は1600より1400の馬
この2戦で人気を落としていますが狙うならこの一戦

▲ ヤマカツハクリュウ

前走のマイラーズカップはかなりの好メンバーでした。
この中での4着は力をつけている証拠。
サウスポーですので コースはベスト

△ ジョーカプチーノ
△ エーシンホワイティ
△ サダムパテック  (ウイリアムズは最強)

サンカルロは内枠、後方待機で4~5着止まり。
この馬がほしいタイトルはもはやGⅠのみ。

アグネスウィッシュもサンカルロと同じような競馬で届かず。


クリックしてね!


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/967-ef2d7097