上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GB
こんばんは。
今日のシンザン記念も惜しいレースでした。
明日は、しっかり取りたいと思います。

今年のフェアリーSは、混戦模様。
単勝10倍以下が6頭。
難解な一戦になりそうです。
印が付けられるほどまとまっていない為、殴り書きで失礼します。

今日の中山は、ヘイルトゥーリーズンのクロスを持つ馬が激走。
ミスプロ系の血を持つ馬の活躍も目立ちます。

ヘイルトゥーリーズンのクロスがあるのは、
ターフデライト
ダイワミストレス
トーセンベニザクラ
パストフォリア
ルネッタアスール
サルバドールピアス
チェリーメドゥーサ
の7頭。

この中で更にノーザンDのクロスがあるのは、
ダイワミストレス
トーセンベニザクラ
サルバドールピアス
チェリーメドゥーサ

また、フェアリーSは、社台生産馬の活躍が目立ちます。
上記3頭のうち社台生産馬は、
ダイワミストレス

ミスプロの血が入っているのは、
ニケ
マイネエポナ
ラシンティランテ
シャンバールフィズ
の4頭

社台生産は、シャンボールフィズ
ノーザンF生産は、ラシンティランテ

血統推奨馬は、ダイワミストレスでいきます。

展開については、ニケの逃げの可能性が高いが、昨年、一昨年のほどのペースにはならない可能性が高い。
近2年は、ハイペースであり、差しが決まったが、今年は好位から競馬ができる馬に優位な流れになりそう。
その為、外枠はつらくスタートがポイントになる。
7、8枠については、人気馬もいるが無印にするのも面白い。
また、人気のパストフォリアについて、前走はうまくスタートを切っているが、それ以前の2走は両レースとも出遅れており、その辺りが不安である。
トーセンベニザクラについても、近走後ろからの競馬が多く、先行すれば勝機はありそう。

内枠で人気のないなかでターフデライトは武騎乗ですが、アグネスタキオン産駒の中山1600実績も高く、上記の血統でもヒットする為、狙うのもいいかもしれない。
冬場のレースの為、案外ダート色の強い血統が、芝でも好走することもあり、ダートを使っている馬という観点からみてもダイワは面白い1頭。
中山の鬼さんお勧めのメイブーズについても先行すればあっと言わす可能性も秘めている。


現状の予想
ターフデライト
ダイワミストレス
マイネエポナ
メイブリーズ
アイスフォーリス
トーセンベニザクラ
パストフォリア
フライングバルーン

からチョイスしようと思います。
6枠より外は、切りたいと思っています。
明日、再考して買い目を決めます。

では。

中山の鬼さんの的中で一気に訪問者が増えていますね。
クリックお願いします。
コメントも是非書いて下さいね。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/829-924d7ed2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。