GB
こんばんは、GBです。
早速、シンザン記念の予想をしたいと思います。
昨年は、アドマイヤサガス、ドナウブルーの1、2番人気から相手6頭へ流し、得意の相手BOXでの決着。
3歳の若駒の戦いですので、あまりデータはありませんが初笑いを目指します。

基本路線は、朝日杯組。
昨年は、アドマイヤサガスからいき撃沈しましたが、今年も朝日杯組からいきたいと思います。
ということで本命は◎トウケイヘイロー。
速い流れも経験しており、先行して好位から進められそう。
引き続き後藤が鞍乗はプラスと見ます。

相手筆頭は、内枠の先行馬から○マイネルアトラクト。
鞍乗が、京都金杯でサダムパテックに乗った岩田。起死回生の騎乗に期待。
5日の開催でダンチヒ及びパーソロンの血をもつ馬の活躍が多く、この馬の母父はパーソロン系であり一発に期待します。

続いて▲ジェンティルドンナ。ダンチヒの血をもつ馬は、この馬及びトロピカルメジャーのみ。
牝馬で買いにくいですが、鞍乗ルメールがやってくれそうな気もします。
全姉のドナウブルーより馬格もあるので、姉とは違ったタイプかもしれません。

△オリービン、前走有馬記念当日観戦していましたが、強い競馬でした。
出遅れて外から差してくる。重賞で3着の実績もあり、あっさりの可能性もあります。
唯一折り合いに若干心配もあり京都の下りが不安であり、評価を下げました。
×タイセイシュバリエ。2走前は、なかなかの競馬。クロフネ産駒も今開催で走っており、穴馬で抜擢。

その他外枠に穴っぽい馬がいますが、印が回りません。
私の切った馬が、中山金杯、京都金杯とも馬券圏内に来ていました。
今回切ったのは、グラーネ、ピュアソウルの2頭。この馬2頭のワイドがいいかもしれません。


現状予想
◎ トウケイヘイロー
○ マイネルアトラクト
▲ ジェンティルドンナ
△ オリービン
× タイセイシュバリエ

応援クリックお願いします↓


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/823-c0c10589