上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GB
宝塚記念展望

展開
ナムラクレセントかアサクサキングスが行くと思います。
展開は、そこまでスローにはならず平均ペースになると見立て。
同時に残り4ハロン程度から長くいい脚の使える馬が勝ち、2、3着は、前残り及び差し馬の弾頭に注意したいと思います。
隊列はすぐに決まると思いますが、トゥザ、アーネストリー、ビートブラック、ルーラー、トーセンジョーダンなど先行したい馬思った以上に多いことから、早仕掛けになり最終的にはスタミナ勝負の様相になる可能性が高く、一間歩遅らせた差し馬に妙味を感じる展開を予想します。

展開的に妙味があるのは
エイシンフラッシュ
ブエナ
ダノン
ドリジャニ
の4頭。どの馬も差し脚は強力。

血統
ここまで来るとどの馬も良さそうな血統にみえますが、先週もそうでしたがロベルト系の活躍が目立ちます。
力のいる馬場ですのでノーザンD系の馬(父方)もいいと思います。
ロベルト系は、アーネストリー、ビートブラックの2頭。
父ノーザンD系は、アサクサキングス、シンゲンの2頭。
やはりお勧めは、アーネストリーになるでしょう。
展開がキツイだけにどこまで粘れるかという点からも狙い目かもしれません。


非根幹距離実績(1400M、1800M、2200M、2500M、3000M)

トゥザGかトーセンジョーダンが一番いいですね 
トゥザ → (3、0、1、1)有馬3着、重賞1勝
トーセンジョーダン → (3、1、0、1)重賞2勝
ブエナが、(1、3、2、0)ですので強調できません。
あとは、ナムラクレセント(4、1、2、5)菊花賞3着、阪神大賞典1着、鳴尾記念3着と好相性。


予想
◎ ブエナビスタ(3着以内は固い)
○ エイシンフラッシュ
▲ アーネストリー
△ ドリームジャーニー
△ ダノンヨーヨー
× トゥザグローリー
× ルーラーシップ

ルーラーシップは、中京スポーツの馬単三国志の内容にも記載ありましたが、サンデーの入っていない血統は今後相当魅力ですのでG1は取りたいところですね。
CHお勧めのローズKは斬る方向で・・・。
最終結論は、のちほど。
では。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/647-38013cc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。