おはようございます。
昨日は、残念な結果でした。
ジャンプはともかく京王杯は、軸にしたタケミカヅチが着外。
相変わらずの善臣先生と相性が悪いです。
そして2番手評価のマルカが2着、3番手評価のアーバニティが3着と方向性はあっていたと思います。
勝ったサンクスノートは、牝馬で軽視した為、結局だめでしたが・・・。
昨日の芝のレースを見る限り先週と傾向は変わっておらず、先行馬が粘りきる馬場になっています。
この傾向をもとにヴィクトリアマイルの予想を行っていきたいと思います。

ヴィクトリアマイル展望 ~GB~

<展開>
もしかすると奇策に出る馬がいるかもしれませんが、ベストロケーションかブラボーデイジーが行くことになりそうです。
大方の予想は、スローペースですが、私は平均ペースを予想しています。
馬場がいいのは、直線だけではない為、必然的にいつもより速い時計になりがちで、且つそのまま止まらないという馬場です。
先週のNHKマイルのようなペースにはならないと思います。
また、差し追い込みでもせめて昨日の京王杯のマルカフェニックスの位置(7番手前後)にいないと厳しい馬場だと思います。
昨年も同じよう馬場で、勝ったウォッカは、上がりが33.4(圧勝だったので追えばもう少し速いかも)。昨年は、最初の3ハロンが、34.7。
これと同等のペースになると思います。
つまり勝ちきるのは、前目につけて33秒台の脚が出せれば案外勝てます。ブエナ、レッドがどの辺りから競馬をするかはスタートしてみないと分かりませんが、後方もしくは前述した7番手より後ろからの競馬をするのなら32秒前半の上がりでない限り勝てないと思います。
私は、恐らくブエナは32秒台の後半の上がりであれば駆使できると思っています。位置取り次第ですが、勝ちきるにはぎりぎりかと・・・。
展開より推せる馬は、先行馬全般になります。
ベストロケーション、ウェディングフジコ、ブラボーデイジー、ワンカラット、プロヴィナージュ。

<血統>
週中に現在の東京1600Mの傾向を記載しまいしたのでご参考に。
http://nanaka09.blog57.fc2.com/blog-entry-44.html
→血統推奨馬、ラドラーダ、アルコセニョーラ、ミクロコスモス

<騎手>
G1では、やはり騎手の力量も多いに関係してくると思います。
内田(人気薄でもOK、そろそろ復調気味でリーディングも上がってきています)
安勝(3着以内率は非常に高い)
福永(3着が多い、今年怪我で出遅れもリーディング6位)
藤田(男買い、岩田につぐ関西2位)
横典(リーディング1位、ノリノリ)
北村友(若手NO.1だと思っています、特別レース以上のレースで11勝は見事)
蛯名(関東の騎乗は安心して見れます)

もちろんその他の騎手で勝つ可能性のある騎手もいますが迷ったら騎手で買うのも一つです。

<現状予想>
◎ ブエナビスタ
○ ブラボーデイジー
▲ ベストロケーション
△ プロヴィナージュ
△ ラドラーダ
× ブロードストリート
× ワンカラット
注 レッドディザイヤ

昨年好走したヴァイスリージェント系(フレンチデピュティ産駒、クロフネ産駒)に重きをおきました。
ブエナとレッドの力を認めながらも、この2頭が飛んだ場合の馬券も押さえようと思います。
最終結論は、15時過ぎにしますので、また確認してみて下さい。


1日1クリック、もうすぐ50位以内!!




全国の競馬ファンの皆さんの熱い予想を待ってます。
是非コメント入れてください。

では、以上GB。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/49-7bbecbfb