京都記念

最終は馬体重確認後ですが現状の印は

◎ ヒルノダムール (但し2,3着っぽい)
○ メイショウベルーガ(馬体重 マイナスが条件)
▲ オウケンブルースリ(こちらも馬体重注目)
△ トゥザグローリー (メイチの仕上げも小回り向き)
△ ダノンシャンティ (1600 1800がベスト)

3連複 馬連なら◎が中心
頭は○▲が面白いと思います。

共同通信杯

こちらも人気馬で決着すると思います。
内枠有利、先行有利 上り重視

◎ ナカヤマナイト
○ ディープサウンド
▲ ベルシャザール
△ ダノンバラード
△ ユニバーサルバンク

サトノオーは人気し過ぎな感じ
ラジオNIKKEI賞はレベルが疑問です。
ホープフル1着2着は3着フェイトフルウォー(京成杯1着)を
3馬身突き放した2頭 そこで1番人気だったディープサウンドを加えた
3頭を中心視します。

両レースとも1番人気 池江厩舎の2頭を嫌う形ですが ここはメイチ仕上げと
政治力が働くこともありそう。
最近馬券的にまったく良いところがないので 裏を行くなら
トゥザグローリー、ダノンバラードを軸にすることをお勧めします。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/477-6346309b