この季節のハンデ戦に豪華メンバーが集まりました。
今年の古馬重賞戦線は一気にメンバーが若返りそうです。
天皇賞(春)なども最近は 「これでGⅠ?」というメンバーでしたが
今年は新4歳が加わり面白くなりそうです。

レースの予想ですがローズの取捨につきますね
年末年始のレースを見て新4歳はやはり力があり 今回出るメンバーは
その中でも中堅以上の馬達です。
ここは4歳勢の中からどこまで絞れるかの勝負で良いでしょう。

①ルーラーシップの参戦
ご存知のように ローズとルーラーの馬主は同じサンデーレーシング。
両者ともGⅡレベルであれば共に勝たせたい馬
つまり同じレースにそろって出るよりバラバラに出て両方勝てる馬です。
ルーラーはそうした意向からAJCCに切り替えたはずが土壇場で出走表明。
もちろんルーラーの状態と適正も考慮されていますが 馬主が保険を
かけてきたかな という印象です。
ローズは有馬記念を取消、つまり一度完全に仕上げた馬なので一回使ってから
春に備えたいと思います。
勝ちたいがそれより斤量のこともあるので「調整」に近いレースではないかと思います。
調教は良さそうですが 斤量によって出走するしないという馬なので万全はないと思います。

②ローズの斤量

55kg ( 4 0 0 0) 新馬 東スポ2歳S 朝日杯FS JC
56kg ( 1 0 1 0) スプリングS 神戸新聞杯
57kg ( 0 2 0 1) 皐月賞 ダービー 菊花賞

今回は58kgはたして

③過去5年の上り3ハロン

左 レースの上り  右 上り1位

2010 35.8 34.9
2009 36.6 35.3
2008 37.4 36.7
2009 35.6 35.1
2008 36.3 35.1

ちなみに2010ダービーは

33.4 32.7 (ローズ32.9 ルーラー33.3 ヒルノ33.3)

瞬発力勝負というより持久力勝負、消耗戦になるレースです。
今年はこれといって行く馬もいないかもしれないので
上がりの早いレースになる可能性もありますが 過去これだけ
上がりがかかっているのであれば早くても34秒台後半でしょう。


◎ ヒルノダムール

京都 (2 0 0 1) 唯一の敗戦は位置取り悪く且つスローになった菊花賞)
阪神 (0 2 0 1)
他  (0 2 0 2)

輸送で馬体重が減ってしまう馬 より栗東に近い京都でのレースは歓迎
菊花賞の後は有馬記念に目もくれずここを目標に仕上げてきました。
上がりがかかるレースの方が得意な馬なので例年のような流れになれば
この馬が一番適正の状態が良いと思います。

○ ルーラーシップ

サンデーレーシングはこっちで勝つつもり

▲ ローズキングダム

無様な競馬はしないでしょう 
1着固定は怖いですが 馬券外はないかも

△ ビートブラック、ゲシュタルト


ローズを外した馬連、馬単、ワイドが熱いと思います。
3連なら3連単でローズは2着まで


応援クリックよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/437-26123a54