上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年中山開催レースの収支は +69,000円ほど
全体で-50,000円ほどなので中山は得意なコースです。
(昨年もプラス収支)
中山でのレースを的中させる最大のポイントは他場以上に
「中山適正」につきます。
最後の急坂、小回りコース 1600 2500は内枠圧倒的に有利。
昨年は◎ドリームジャーニー、穴エアシェイディで
単勝 複勝 3連複 3連単的中しました。
一昨年も ダイワスカーレット1着固定 エアシェイディ3着固定で
何頭か買っていましたが さすがにアドマイヤモナークには印回らず。
しかし展開はダイワを潰そうと有力馬が競りかけ 結果全馬撃沈。
追い込み馬が 2 3 4着独占しました。
展開もありましたが この3頭(モナーク ドリジャニ エアシェイディ)に
共通するのは「中山巧者」でした。

3年前は有馬記念の鉄板データ
「内枠の先行馬でサンデー系」でワン・ツー・スリーでした。
サンデー系というより特にサンデー直仔が強く 1着3着はサンデー直仔でした。
そして1着のマツリダゴッホもまた「中山巧者」でした。

以上を踏まえて今年の有馬記念ですが ヴィクトワールピサ(弥生賞 皐月賞の
走りが出来れば 1枠 デムーロでかなり強力)ともう1頭はやはり

ネヴァブションでしょう。

AJCCでは1着固定にして同じく中山得意のトウショウシロッコを2,3着固定にして
3連単10万オーバーを的中しました。
エアシェイディと同じくらい愛着のある馬です。

古馬になってからの 冬の中山開催、2200以上でのネヴァブション成績

2200 (2 0 0 0)
2500 (2 0 0 1)
3600 (0 1 1 0)

唯一の馬券外は昨年の有馬記念
外枠発進で途中押し上げ 最後は脚が止まってしまいました。

この馬 日経賞勝ちもあり 2500がベストなイメージがありますが
私はAJCCを連覇した2200こそベストだと思います。
中山は2200の方が息が入らずスタミナを要すると思います。
逆に2500はコーナーが6回あり 息が入りやすく1600で好走したような馬でも
馬券圏内に来ることがあります。(3年前にダイワメジャー等)

今回絶好枠をゲットして逃げ馬不在ですので 自ら ラチ沿いを
「スタミナが必要となる息の入らない淡々としたペース」を作り出し
瞬発力勝負の馬、追い込み馬を封じることが出来るのではと思います。
この秋は 決して得意と言えない東京の1800 2000で掲示板確保
有馬に近い適正を求められる 宝塚記念でも掲示板。

8~9番人気で穴人気するかなと思ったらまったく人気なし
ここはブエナ、ヴィクト、を絡めて高配当を狙います。

他の穴馬
フォゲッタブル
メイショウベルーガ
ジャミール

ドリームジャーニーが取捨に一番迷います。
後ろから行く馬は 「まくれる馬」でないと届かないと思います。
いくら上りタイムが優秀でも直線だけで追い込んでくる馬は
今回要らないでしょう。
(オウケン ペルーサ ルーラーあたり)

埼玉の馬券師Mさん 「なるほど」と思ったらクリックお願いします。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/402-fff6c569
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。