GB
こんばんは。
今日も1日ご苦労様でした。
早速、週末の予想です。
参考まで・・・。

朝日杯FS

血統傾向

父方
ミスプロ系 1、2、3
ノーザンD系ストームバード 2、1
ノーザンD系ノーザンテースト 2
ノーザンD系リファール 2
ノーザンD系ヴァイスリージェント 1
ノーザンD系エルグランセニョール 2
サンデー系マンハッタンカフェ 3
サンデー系アグネスタキオン 3
サンデー系ステイゴールド 1
サンデー系スペシャルウィーク 3
ロベルト系グラスワンダー 1
レッドゴット系 3


母方
サンデーサイレンス 1、1、1
ノーザンD系サドラーズウェルズ 2
ノーザンD系ヴァイスリージェント 3
ノーザンD系ニジンスキー 2
ノーザンD系ストームバード 3
ノーザンD系ダンチヒ 3
ミスプロ系 3、1
ネヴァーベンド系 2
レッドゴット系 2
グレイソブリン系 3
パーソロン系 1
レイズアネイティブ系 2


ここ2年母父サンデーサイレンスが勝っています。案外サンデー系には相性の良くないレースだと思います。
近年、ラジオNIKKEI賞2歳Sに有力馬が出走する為なのかもしれませんね。
全体的にノーザンD系がよく映ります。馬場的にも年末は力の要る馬場であることと同時に上がりもかかる為、サンデー系のような33秒台、34秒台で上がる馬よりパワータイプ馬で器用な馬が活躍している傾向にあります。
また、時期的に早熟傾向も強いのかもしれないですね。


血統的注目馬は、マイネルラクリマ、ロビンフッドの2頭です。


ペース

09年 34.2 差し(34.7)、先行(35.2)、先行(35.6)
08年 34.3 差し(35.0)、差し(35.2)、差し(35.1)
07年 34.7 逃げ(35.2)、先行(35.3)、先行(35.4)
06年 34.9 追込み(34.0)、先行(35.4)、逃げ(35.7)
05年 35.9 先行(34.4)、差し(34.0)、先行(34.4)

ペース次第で先行有利にも差し有利にもなります。
基本的に内枠の先行有利なコース形態ですので大外を回る追込み馬は厳しいと思います。
33秒台の脚は必要なく34秒後半から35秒台でも十分勝負になりそうです。


前走距離(数字は朝日杯着順、括弧は前走着順)

1400M
京王杯2歳S 2(1)、2(2)、2(3)
くるみ賞(500万) 2(1)

1600M
2歳500万 3(1)
新潟2歳S 1(1)
デイリー杯2歳S 3(1)、2(2)、3(1)
いちょうS 3(1)

1800M
東京スポーツ杯2歳S 1(1)、3(2)、1(4)、1(3)、1(1)


基本的に前走着順が4着以内の馬しか馬券になっていない。
勝ち馬が多いのは、東京スポーツ杯組み。


今日は、ここまで。
では、また。



以上、GB
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/380-bdef7d74