上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GB
中日新聞杯

今年は小倉での代替競馬の為、過去の傾向は皆無。
先週、本日の芝の状況を見て、検討したいと思います。

血統
力のいる馬場のように思える。
ローカル開催と言うこともあり、阪神、京都、東京での凡走馬の巻き返しやリーディングサイヤー以外の馬の活躍も目立つ。
サンデー系は、力の要る馬場で好走の多いダンスンザダーク、マーベラスサンデー、マンハッタンカフェ辺りがいいと思われる。
それ以外ならロベルト系グラスワンダー産駒、ノーザンD系の欧州型(オペラハウス、サドラーズウェルズ)が良いと思います。

お勧めは下記もノーザンD系。
オートドラゴン
スリーオリオン
ミヤビランベリ
シゲルタック
エアシャトゥーシュ


予想

◎ トゥザグローリー(今年の3歳は強いはず・・・)
○ コスモファントム(先行力魅力)
▲ スリーオリオン(先行魅力、平坦コースはプラス)
△ ナムラクレセント(小倉好相性、このメンバーなら)
× ゲシュタルト(気難しいタイプで復調疑問も、能力はある)


買い目

3連複(1800)
軸 1
相手 5、7、8、9
(1-5-7、1-7-8各200、1-7-9 100、1-5-8、1-5-9各400、1-8-9 500)



中山の鬼、CHには負けずに頑張ります。
ひいらぎ賞惜しかった・・・。

以上、GB
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/367-5f50e6bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。