上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。
今日も腐った蜜柑です。
早速、新潟記念傾向です。

血統傾向


ロベルト系 1、1
サンデー系 2、3、1、3、1、3、3
ノーザンD系ダンチヒ 2
ノーザンD系 2
グレイソブリン系 3、2、1
ミスプロ系 2


母父
ノーザンD系日本型 1
ノーザンD系ヌレイエフ 2、2
ノーザンD系リファール 3、3、3
ミスプロ系 3、1、2
ファイントップ系 2
グレイソブリン系 1、3、1、2、1

父方は、やはりサンデー系強しです。
父、母父もそうですがグレイソブリン系も好相性ですね。


前走距離/着順

函館記念 2000M 3着、13着
小倉記念 2000M 2着、4着、2着
七夕賞 2000M 12着、3着、3着、3着
関屋記念 1600M 17着
エプソムC 1800M 1着
日本海S(1600万) 2200M 1着
新潟日経賞(1600万) 1600M 1着
佐渡特別(1000万) 2200M 1着
北九州記念 1800M 5着

基本は、2000M以上が有利で2000M以下の場合は、前走左周りで1着が有力ですね。
重賞では、前走1着馬より2、3着馬狙いがいいと思います。


斤量
51kg 2
52kg 1、2、1
54kg 2、3
55kg 3、2、3、2
56kg 1
56.5kg 1、
57kg 1
57.5kg 3
58kg 3

ハンデ戦は基本的に斤量の重い馬が有利と言われていますが、どちらかと言うと軽量馬が有利に見えます。
ハンデの重い軽いで嫌うようなは禁物です。

枠順(馬番)
09年 5、6、8
08年 11、7、5
07年 18、7、9
06年 5、8、16
05年 6、10、1

内過ぎず、外過ぎない枠がいいですね。
新潟2000Mは、外枠有利と言われていますが今年はどうでしょうか?


脚質
09年 好位、先行、逃げ(最初の3ハロン 36.6)
08年 差し、先行、差し(最初の3ハロン 35.7)
07年 先行、差し、差し(最初の3ハロン 35.1)
06年 差し、差し、好位(最初の3ハロン 35.0)
05年 差し、差し、差し(最初の3ハロン 37.2)

09年はかなりスローで前残り。メンバー次第ですが、差し、差し、好位が基本路線でいいと思います。

騎手
関東圏での重賞の為、関東の騎手が3着以内に多いですね。


今日出走馬が確定しました。
明日から検討に入りたいと思います。





以上、GB。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/204-e2d0eec2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。