FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GB
おはようございます。
GWいかがお過ごしですか、昨日は久々にゴルフへ。悲惨なスコアでした。
今日は、子供と中京競馬場の馬場内遊園地へ・・・。

さて、天皇賞(春)。
2年前、キタサンブラック、カレンミロティックのワイドを的中させた思い出のレース。
菊花賞と天皇賞(春)の長距離戦は、血統的な面白さもあり、私の予想を少し変えるくらいがベスト。
是非参考に・・・
ちなみに、昨年の菊花賞。
本命アルアイン・・・
相手に10番人気のクリンチャー、13番人気のポポカテペトルを入れ、無事不的中。
キセキからいけば、3連複13万でした。

血統面では、最近の傾向として、ディープインパクト(同じ配合のブラックタイド含む)、ハーツクライ、ステイゴールドの独壇場。
5年でみるとホッコーブレーブ(マーベラスサンデー産駒)、レッドカドー(外国産馬)が例外
最近ではハーツクライ産駒の活躍が目立ち、トニービン系が強いレースでもあります。
一方、キンカメなどのミスプロ系は、最近絡んでいない。

本命は、◎シュヴァルグラン
ペルシアンナイトもそうですが、叩き2走目で実績を上げるタイプ。
実績面を評価。騎手もボウマンで減点が少ない。58キロでの好走もあり、1番人気が絡まないレースですが、今年はこの馬から。

相手は、○チェスナットコート
血統面も魅力のハーツクライ。母系もスタミナありそう。差し馬なので内でじっくりためて、蛯名が内からひょっこりを期待。
長距離は、騎手も大きな要素なので、昨日重賞勝利した蛯名に期待。

それ以外は、人気どころを押さえます。
ガンコ、クリンチャーは、キャラかぶる。キレないが、バテない。ともに血統的にはGOOD。
阪神大賞典組のサトノクロニクル(好調そうだが、距離どう?)、レインボーライン(2回連続好走は疑問)。
抑えで、外人騎乗のアルバート、トーセンバジル。

では、良いレースを。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/1698-c39424ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。