上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館記念傾向(過去5年 馬券対象15頭)

【血統】
父は圧倒的にサンデー系 or ロベルト系 ・・・ (9/15 残り6頭の内3頭はエリモハリアー ND系)
母はバラバラですがノーザンダンサー系(特にDanzig) ・・・ 4/15  サンデー系 2/15)

【前走】
最大の注目はこの項目です。
15頭中 11頭が前走 巴賞です。
最近3年では 該当しないのは安田記念から参戦で3着のサクラメガワンダーのみ。
その巴賞で 「5番人気以内」 もしくは 「5着以内」がハードルになりそうです 

※ 片方満たす  10/11    両方満たす   5/11

非該当の1頭 2007のエリモハリアーも6番人気でした。

【馬齢】
データ的には4歳、5歳が好走していますが近年は老いた馬の激走が多いので(昨年も7歳8歳がワンツー)
若さは有力なファクターにはならないと思います。

【騎手】
函館と言えば藤田の印象があります。調子の良い騎手を狙いましょう。(秋山も良いです)

【人気】
荒れるイメージありますが過去5年に関してはすべて10番人気以内の馬です。
15頭中 5番人気以内が 10/15   必ず1頭は5番人気以内の馬が来ています

【枠順】
過去のデータから大きな差は感じませんが基本的には内枠の方が有利です。
今年の開催は特に内枠の好走が多いので同じ条件なら外より内のイメージが良いです。

【洋芝適正】
函館と言えばこのファクターも欠かせません。
「洋芝での成績」と合わせて「夏場の成績」もチェックする必要があると思います。


出走馬が確定したら 以上を踏まえての推奨馬を挙げたいと思います。


応援クリックお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanaka09.blog57.fc2.com/tb.php/152-7d343534
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。