上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GB
ダービー結果

こんちは。
ダービーの結果は、結論から言うとナンさんが単勝を的中したのみで終了しました。
こちら競馬部発足以来最多の参加者による競馬の祭典が中京競馬場で行われましたが残念な結果になりました。

私の結論は、以下のとおりです。

朝から参戦した為、朝の段階では09年のような前残り想定でオールアズワンとユニヴァーサルバンクの両頭の1頭軸3連複を手広く買う予定でした。
東京の芝については朝から不良馬場の為、芝のレースを注視しておりました。
4Rの初の芝レースで武がまんまと逃げ切ったので09年のような馬場と一旦は想定しました。
2着3着にロベルト系を父、母父に持つ馬が入りました。
6Rについては、2着に逃げ馬が残るも勝った馬は大外を一気に強襲し、差しも決まることもあるのかと半信半疑になりました。
7Rについては好位差しで決着。
8Rについては、最後方からの差しきり勝ち、差してきたのは大外で血統はグレイソブリン系とロベルト系。
10Rも最後方から追い上げた馬が2着。中団で脚を溜めて外を通った馬が1着。
この段階で朝の予想を練り直す必要を感じましたが、初志貫徹でオールアズワンから3連複1頭軸で相手11頭各100円(5500円)。
相手は、ウイン、サダム、クレスコ、オルフェ、ベルシャザール、フェイトフル、コティリオン、ナカヤマナイト、デボネア、ロッカ、ユニバーサルバンク。
息子の生まれた誕生日から3、2、7の3連単BOX各100円(600円)。
最後に差し馬馬連BOXでピッチ走法のオルフェーブル、サダムパテック、コティリオンの3頭を各1300円買い終了しました。(3900円)
残念ながら、前日血統分析であげたグレイソブリン系の血を持ち且つ差し馬のウィンが完全に頭から抜けており、サダムを買ってしまい万事休すでした。
結果私の誕生日の5、1、7で決まるというオチもつき、感慨深いダービーになりました。
今週は、長く続いた東京G1の最終戦。
恐らく差し馬有利な馬場になるような気がしています。
では、また。


ダービー当日ブログ訪問者68人と盛況でした。たまにはクリックお願いします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。